アトピーを保湿化粧水でケアする方法  » アトピー用化粧水選びのコツ » ハトムギ化粧水によるアトピーへのリスク

ハトムギ化粧水によるアトピーへのリスク

ハトムギ

ハトムギ化粧水は「天然由来成分のハトムギが肌にやさしそう」というイメージがあるため、アトピーでも安心して使えるのではないか、と思う人も多いのですが、実はそうではありません。

アトピーの人にとってハトムギ化粧水は、むしろ「おすすめできない化粧水」と言えます。

アトピーの人にハトムギ化粧水をおすすめできない理由

アトピーの人になぜハトムギ化粧水がおすすめできないのかというと、「アルコール成分であるエタノールが含まれているから」というのが最大の理由として挙げられます。

エタノールはスーッとした清涼感を演出してくれる成分ではありますが、アトピーの人にとっては、避けたい成分のひとつなのです。

エタノールによるアトピーへの影響

エタノールによるアトピーへの悪影響を示唆する例としては、大分県立看護科学大学の定金香里氏が2017年9月に発表した「手指消毒薬とアトピー性皮膚炎悪化の関連」が挙げられます。

これによると「アトピー性皮膚炎マウスに塩化ベンザルコニウム、エタノール、グルコン酸クロルヘキシジン、ポビドンヨードの4つの成分を塗布して影響を調べたところ、塩化ベンザルコニウムは強くアトピーを憎悪(悪化)させ、ポビドンヨードやエタノールもやや増悪させる傾向があった」という趣旨の結論が出ています。[注1]

この研究結果を見ると「アトピーの人は、ハトムギ化粧水に限らず、アルコール成分が含まれている化粧水は避けたほうがいい」と言えますね。

[注1]大分県立看護科学大学 生体反応学研究室 定金香里:手指消毒薬とアトピー性皮膚炎悪化の関連

ハトムギ化粧水をおすすめできないもうひとつの理由

ハトムギ化粧水をおすすめできない理由としてはもうひとつ「そもそもハトムギエキスがそんなに多く入っているわけではない」というのも挙げられます。化粧水の成分表示は「配合量が多いもの順」で表記されているので見れば分かりますが、ハトムギエキスよりも他の成分のほうがメインになっているんですよ。

つまりハトムギエキスそのものの作用を期待しても、それほどの量は含まれていないということです。さらに、ハトムギ化粧水はアトピーや敏感肌向けではないので、他の成分が刺激となるリスクも。

こうした点を考えると、ハトムギという成分にこだわったりせず、アトピーや敏感肌向けにこだわった成分処方がなされている化粧水を選ぶほうがリスクも低減できるのでおすすめと言えます。

Recommend

アトピー肌さん必見!

セラミドたっぷり

お肌に優しい化粧水3

モーニュ ナチュラルエッセンス
ローション

120ml/3024(税込)

モーニュ「ナチュラルエッセンスローション」商品画像

引用元HP:モーニュ公式サイト
http://www.moonyu.jp/category/item_detail/M0003S

公式HPはこちら▶
ヒフミド エッセンス
ローション

120ml/3240(税込)

ヒフミド「エッセンスローション」商品画像

引用元HP:小林製薬オンラインショップ
https://www2.kobayashi.co.jp/products/0/21210.html

公式HPはこちら▶
ディセンシア つつむ
ローションセラム E

120ml/3672(税込)

ディセンシア「つつむ ローションセラム E」商品画像

引用元HP:decencia公式サイト
http://www.decencia.co.jp/g/gk024/

公式HPはこちら▶
アトピー肌さんの
お悩み解決!
おすすめ
化粧水リスト
アトピー肌さんに
おすすめの化粧水は?
アトピー用化粧水選びのコツ
アトピー肌のスキンケアテクニック

このページの上部へ ▲